会社情報
社長挨拶/経営方針
【社長挨拶・経営方針】
 我社は、前進の関根組から、1947年に小江戸川越と呼ばれる城下町にあって、「川越城」別名「初雁城」という由緒ある初雁の名前を頂き初雁興業と社名を改め、以来、多くの皆様に支えられ今日に至っております。

 初雁興業は、社訓にも示されています。「社業を通じ常に社会に貢献すべし」、地元に愛され、地元に貢献し、地元と共に成長する企業となるよう、常に切磋琢磨して、地域の皆様や社会の発展のために尽力してまいりました。

 私の責務は、我社の伝統を守りつつ、更に発展させることであります。現在、建設業は大変な状況におかれています。常に最先端にいるためには、日頃から情報収集を怠らず、新しい技術の導入にチャレンジすることが必要かと考えます。私たちは限られた地球環境の中で豊かな暮らしを得てきました。我社も、その豊かな暮らしに貢献すべく、更に技術の向上と環境保全を考えなければなりません。未来を創造する企業として技術と地球環境の調和を考慮した「豊かな地球づくり」を目指し、人と自然との快適な環境づくりに貢献してまいりたいと考えます。  また、社員が元気で働ける環境を整える為に、仕事と子育ての両立を積極的に支援します。

 これからも、お客様との信頼関係を念頭に、ご満足いただける建設物を提供できますよう、全社一丸となって邁進してまいります。何卒一層のご指導ご支援、そしてご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


代表取締役社長  関根 勇治

社長挨拶企業情報
社長挨拶/経営方針 企業情報